次の注目重賞レース

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

2007年度重賞的中馬券

1.8 シンザン記念(G3)
勝ち馬:アドマイヤオーラ
馬連 380円
------------------------------

2.4 共同通信杯(G3)
勝ち馬:フサイチホウオー
馬連 1220円
------------------------------

2.11 きさらぎ賞(G3)
勝ち馬:アサクサキングス
馬連 850円
------------------------------

2.17 京都記念(G2)
勝ち馬:アドマイヤムーン
3連複 870円
------------------------------

3.4 報知杯弥生賞(G2)
勝ち馬:アドマイヤオーラ
3連複 1720円
------------------------------

3.11 フィリーズレビュー(G2)
勝ち馬:アストンマーチャン
3連単 79930円
------------------------------

3.18 スプリングS(G2)
勝ち馬:フライングアップル
3連単 8250円
------------------------------

にほんブログ村 競馬ブログへ

QRコード

QRコード

お世話になっています♪

おすすめ競馬ブログ・競馬関連記事

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想・馬券術へ

プロフィール

ウマコ

Author:ウマコ
オグリキャップの引退レース(有馬記念)がきっかけで競馬に目覚めた小学生時代、、
サクラローレルが走る女子高生時代より予想開始。

スペシャルウィークの引退後あたりから、一時ブランクは空いたものの、

大学院入学と共に通学先がウインズ、オフトの近く、
大学に行く途中に競馬場という恵まれた環境と、

キングカメハメハ、シンボリクリスエス、ゼンノロブロイ、アジュディミツオー、シーチャリオット、、、

らに触発されたことにより、予想再開。

2006年1月より予想ブログ開始。

現在に至る。

OLウマコの競馬予想
OLウマコが中央重賞中心に毎週本気で予想。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス女王杯予想
20071111164908
牝馬のナンバーワンを決めるレースが今年もやってきました。
牝馬限定だからこそ、フェアで実力の差がはっきりしやすく、
比較的荒れないレースです。

強い強いといわれる3歳牝馬世代、
しかもクラシック2冠馬とダービー馬が参戦。

古馬にしても、牡馬にも勝る男らしいお姉さん達が参戦。
今年のG1の中でも注目度の高いレースです。


◎ ウオッカ
○ スイープトウショウ
▲ フサイチパンドラ
△ ダイワスカーレット
△ ローブデコルテ
△ アサヒライジング


例年の傾向から、クラシックで目立っていたお馬の連体、
そして、差し馬の成績がいい京都2200m。

ウォッカにとってダービーを勝ったことからも距離延長はプラス。
あまりにスローで末脚を不発に終わらせるような展開にならなければ、
たたき2走目で間違いなく良化していると思われるウオッカが本命。

そして切れる差し馬といえば大姉様、スイープトウショウ
個人的にも大好きなお馬で、
超がつくほどワガママで捻くれているのにめちゃめちゃ強い。
そんな素敵な彼女の末脚が爆発すれば上がり3F32秒台。

前走のスワンSは調教の代わりに出走させたようなものだろうけど、
プラス18キロで、適正の異なる1400mも4着。
特にじもと京都だと馬場入りを嫌がったりすることもないようで、
そろそろ32秒台の末脚が爆発してもおかしくはない。

年齢的にもそろそろ引退なので、勝つつもりでくるはず。


引退、といえばフサイチパンドラは年内で引退が決定。
やはり、現役のうちに真のG1タイトルがほしいところ。
こちらも本気でくるはず。

気分さえ崩さなければ、このお馬も牡馬に勝る強さ。
ただ本当に気分次第なのだけど。。

血統からも距離が長いと思われるダイワスカーレット

お兄ちゃんのダイワメジャーもやはり得意なのはマイル。
この距離もこなせる範囲ではあるけれど、
役者がそろった感じのある今回はやや厳しいかも。
とはいえ、秋華賞を圧勝したお馬。
軽視は禁物。


オークス馬ローブデコルテの前走はパドックで目を真っ赤にして入れ込んでいたので参考外。
その他、インフルや海外遠征で調整も予定通りにいかなかったみたいだしね。
3歳牝馬は確かに強い。
だって、今日も連帯してるし。
すでに古馬混合重賞での3歳牝馬の連体馬は去年より多いものね。
だとしたら、ローブデコルテも今回は1発あるかも。

逆にぱっとしないお馬が多い4歳牝馬の中で、
キラリと目立つ数頭の中の1頭、アサヒライジング。

ヨシトミせんせいがピッタリ合うんだよね。
先生を鞍上に気分よく逃げれば強い。
ただし、エリザベス女王杯で逃げきるのは至難。


ラインクラフト、エアメサイアらの名牝と善戦した5歳、デアリングハートにも頑張ってほしいけど、
ちょっと距離が長いかも。

ユタカ自信のディアデラノビアはいつもどこか詰めの甘いお馬で、
G1の器までには至らない気がするし、、

ユタカとトレードになった岩田君のアドマイヤキッスも
実は気になるんだけど、
時々集中力に欠くなどの不安要素もありやはり人気サイドかな、、。



スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umakokeiba.blog88.fc2.com/tb.php/65-377c9fcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MAU 舞う エリザベス女王杯予想

エリザベス女王杯予想単勝オッズにおもしろい現象がおきています。秋華賞1着の、ダイワスカーレットが2番人気。3着の、ウオッカが1番人気なんです。  それもダントツ... MAU~NET【2007/11/11 08:18】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。